まだ朝六時前だったでしょうか、ベランダに置いてあるナスのプランターに舞い降りた可愛い奴。

あまりにも弱々しく「舞い降りた」っというよりも何処かの巣から落ちて迷い込んだというほうが正確でしょうか。
そしてカラダ全体で息ませて甲高い声で「ピーッ♪ピーッ♪」
親を呼んでいるのか何度か鳴いたあと、向かいの屋根に飛び移り、再び「ピーッ♪ピーッ♪」

まだ、あんな未熟な羽なのにけっこう飛べるみたいです。

しばらく観察していると親鳥が迎えに来ました。
ヒヨドリの子供でした。

でも、久々の再開っというよりも一定の距離を保ちつつ
また飛び立って行ってしまったり、戻ってきたり・・・
もう、お分かりでしょう。巣立ちの瞬間でした。
あなたのうちの柿が甘~く熟す頃についばみにお伺いするかもしれませんよ。

やさしが営業中