昨日までのえげつない酷暑っぷりから今朝はちょっとホッ。
しかし35度越えを一度経験してしまうと、30度そこそこなんてちょっと涼しくも思えてしまうのは僕だけでしょうか?
この調子で海外のような50度を経験すれば40度間近だっていけちゃうかも。
これからのキーワードは進化論を唱えた何処ぞの大先生の名言
「生き残るのは強い者や賢い者ではなく、変化に対応できる者」
・・・なんて思ったりなんかして!

さてさて、やさしがの夏野菜たちもこの暑さの中、今のところ生き延びており三ヶ月が経とうとしております。

ゴーヤ(二世君)はすこぶる絶好調です。
去年の実から採った種からだったので、あまり期待はしていませんでしたがこの暑さにも関わらず・・・
暑さだから・・・なのか去年の親ゴーヤよりも良いかも。


収量は累計8本
本数は去年と同じくらいですが実が大きいような気がします。

これも彼らのおかげ!受粉作業お疲れっす。

去年の感じだと、ピークの暑さの時期は一旦休憩して
お盆過ぎた頃から、また実が着き始めるのかなぁ~っと予想してます。がんばれ二世君!

えーっとナスはと申しますと・・・
歯切れが悪い通り・・・トホホッな感じですねぇ~

梅雨直後くらいまでは凄く勢いよく、実も鈴なり状態に着き「やっぱ接木バージョンは違うなぁ~」っと思ってた矢先に
気温が一気に急上昇したと同時に、ハサミでチョッキンっと切り取られたかのように勢いもピタッと止まり
葉もボロボロだし、新芽も弱弱しい
接木バージョンなのに・・・

それでも着いてた分の実は一応収穫できましたけど・・・一応
収量は累計18本

殆どが色艶がなく皮も固い、いわゆるボケナスってやつです。
因みに去年は今の時点で20本収穫できました。
ナスは暑すぎるのも苦手らしいので、そのせいなのか???
一気にたくさん実らせすぎたのか???

この暑さだし今年はちょっと早めに秋ナスへ向けての更新剪定既に済ませてしまいました。

しかも、かなりバッサリ
みすぼらしい葉や枝を剪定していったらこうなっちゃいました。
頼んますよん接木バージョン
ん~っ、この調子だと難しいかなぁ~

Reported by やさしが園芸部
やさしがも引き続き営業しております。