巷はクリスマス感漂い始めてますが、もうちょっと秋にしがみついていたい今日この頃です。

そんな中、たぶんきっと恐らく今年最後のクライミングの予定を立てたのですが、予定一週間前の週間予報は疑いようのない晴れ晴れそして晴れマークな連日だったのに・・・
三日くらい前から予定日だけなぜかくもりから午後以降雨予報に。
その日が近づくにつれTVでも「昼過ぎから夕方以降の関東地方は広い範囲で崩れる」だそうです。雨男完全復活な俺?

友達と議論を重ねた結果「少なくとも午前中は登れそうだから行ってみよう」と言うことになり、寒々しい曇りからの雨覚悟でその対策万全にして出かけました。

と・こ・ろ・が・現地周辺に着いてみると・・
まぁ紅葉栄える秋晴れじゃぁあぁ~りませんか晴れ

雨降る前になるべく遊びたかったので、いつもより朝早行動だったのでかなり眠かったですが一気に吹き飛んでしまうほどです。

遠目からはまだ紅葉感満載ですが11月終わりなれば、さすがに葉は少なく森の中も明るいです。

風はまったくなくポッカポカで漂うゆる~い空気がたまらんです。

そして現場に到着、荷物を下ろし振り返るといきなりの絶景


直下にはオレンジ色の紅葉が広がり
その向こうには朝霧が立ち込める甲府盆地
そして前衛の山々を従えて霧の中に浮かぶ富士山
松尾芭蕉だったら間違いなく一句読んでいたでしょうね♪

僕たちは一句読めないのでその気持ちを登り託すべく

ガッハッハ、天気予報見事に外れてざまぁ見ろって感じです。

雨対策と防寒対策万全にしてきたのに嬉しくもすべて無駄になりました。・・・どころか水が足らない。

いやぁ~楽しく幸せな一日を過ごさせて頂きました。
フル充電完了、このまま一気に師走を乗り切りますよん
やさしがバリバリ営業中です。

追伸
夕方帰りの富士山に笠雲がかかってました。こうなると、ほぼ確実に雨が降るようです。って事は予報が外れたのではなく、雨が降る時間がズレ込んだんでしょうね。

富士山づくしな一日でした、チャンチャン♪